確率で最も確かなもの

師匠「残念ながら、今のお前に勝てる可能性は0%だ」




弟子「わずかでも可能性があるのならば!」




師匠「『0』って言ってんじゃん」